借上社宅制度って何?

家賃の一定額は社員の負担となることが多いですが、自身でアパート等を借りるよりも安い価格で住むことができるのが嬉しいところですね。ただ、家賃の負担額や対象者の条件は企業により様々ですから、面接にて詳細を確認しておくことをおすすめします。 借上げ社宅制度とは、アパートやマンション等を企業側が借り上げ、そこに社員を住まわせる制度を指します。

人材銀行って何?

人材銀行のサービス対象者は「40歳以上の、管理的職業、専門的・技術的職業に従事してきた方」となります。ハローワークと同じように、求職者に対して、職業相談や職業紹介などを行なっています。 人材銀行は、厚生労働省が管理する機関の1つです。ただ、ハローワークと異なり、人材銀行ではサービスを利用できる対象者が限定されています。

交替制って何?

企業によって「交替制」の形態は異なるため、上記のように日ごと・週ごとに勤務形態が変わる場合もあれば、数ヶ月ごとに変わる場合もあります。例えば、工場や店舗、病院などでは、24時間365日無休で稼働しているところがありますよね。 具体的な勤務時間、休日の設定方法、どのぐらいの期間ごとに変更されるのか等、気になる点がおありの場合は、面接の際等に企業に直接確認しておきましょう。このような場合は、「通常勤務」、「準夜勤」、「夜勤」といったように、労働時間を分けて、複数の従業員を交替で勤務させます。 交替制とは、所定労働時間以上に及ぶ業務体系が必要な時に、労働者を交替で勤務させる勤務形態のことを指します。このような働き方を交替制(もしくはシフト制)と言うわけです。 休日もそれに伴って変わることが多いですね。